会員登録
ログイン新規会員登録
メルマガ登録


切削工具カテゴリへ 精密機械カテゴリへ 特殊工具カテゴリへ
LeicaDISTOシリーズへ

クレステックカタログP7-P122
先端ビットカタログ
(PDF)




最近チェックした項目

トップ > 切削工具 > タップ > スパイラルタップ

スパイラルタップ

■タップとは
ドリルで下穴をあけた後に雌ネジ(めねじ)を切る工具です。
下穴はネジを切る大きさによりそれぞれ異なりますので【下穴表】を参考にドリルを選定してください。
対象の材料(の硬さ)若干調整は 必要ですが、通常下穴どおりのドリルを使用すれば問題ありません。
下穴表はこちら

■タップの材質
3種類あり、素材により使い分けます。
【合金工具鋼 SKS2(タングステン)材】真鍮、アルミ、軟鉄
【高速度工具鋼 SKH51(ハイス)材】鉄、鋼、ステンレス
【超硬材また特殊な材質のタップ】

■タップの種類
【先(さき)タップ/1番タップ】タップには先端がテーパーになっていて食いつきがある
【中(なか)タップ/2番タップ】汎用的なタップ
【上(あげ)タップ/3番タップ】止まり穴や仕上げ用として使用する
この3本を順番に使用すると精度の高いネジを切ることができますが、最近ではタップの性能が向上したことや工作機械の改良等から、3本を組として使うケースは減っており、経済的にも【中タップ】のみを使用するのが一般的です。

※その他詳細は各メーカーのHPをご参照ください。


 
エスケーシー ステンレス用スパイラルタップ
 
エスケーシー ステンレス用スパイラルタップ
1,127円〜
 
 
エスケーシー ロングスパイラルタップ
 
エスケーシー ロングスパイラルタップ
1,127円〜
 
 
エスケーシー スパイラルタップ
 
エスケーシー スパイラルタップ
1,127円〜
 
 

ページトップへ